講話のお時間 Part2

こんばんは。

今日は生暖かい1日でしたね。

皆様、インフルエンザ、ノロウイルスにはくれぐれもご注意くださいませ。

 

さて、今回「もしかしてPart2」を彷彿とさせる「講話のお時間Part2」です。

あれからもう1ヶ月が経ちました。

 

そうです!! あれです!!!

 

緩和ケア病棟、月江医師による月1、30分間の貴重なお時間。

(ちなみに前回はこちら⇒

 

今回はありがたい話が聴けるという噂が院内に広まり

 

ジャ~~ン↓↓

IMG_2724.JPG

前回の倍以上の参加者shine

 

口コミって凄いなぁ~と思いました。。。

 

内容も本当にありがたい、いいお話しなんです。

でもやっぱり聴講した直後でないとうまく伝えられなくて…

 

今さっきこのメモ紙↓↓

IMG_2746.JPG

これを見て必死に文字にしようと試みましたが

駄目でしたcryingcryingcryingw

 

期待していた皆様、本当に申し訳ございませんm(_ _)m

 

 

 

やはりこのように思い出せないような話だから

"有り難い"んでしょうか???

・・・

 

 

ん??それでは今日はこの辺で~(^^)/~~~

 

 

<ホームページ委員 吉田>

 

誠愛リハビリテーション病院からのお客様♪

本日、福岡県大野城市にある誠愛リハビリテーション病院より

2名のお客様がお見えになりました。

 

こちら、嘉数看護師のケアを見学されている江藤先生と看護師の上津原さんですshine

IMG_2726.JPG

 

↓↓こちらは巻き爪矯正をしているワイヤーをグイグイッと触ってある江藤先生。

IMG_2733.JPG

 

↓↓それなら私も!! とグイグイ感を共有してある上津原さん。

IMG_2734.JPG

 

本日の見学取材は撮影の角度とか視点とか

ワタクシ何かが違いますっ!!lovelyキラリshine

 

 

竹内医師がワイヤーの説明をしているところ(頭頂部)を撮ってみたり…

IMG_2736.JPG

 

立って説明しているバージョンを撮ってみたり…

IMG_2742.JPG

いつも同じ角度ばかりじゃぁ見てる側はおもしろくないですもんね^^(コッソリ)

 

そんなこんなで、今日はなんだか外来がバタついており申し訳ございませんでしたm(_ _)m

最後にニッコリ、はいチーズでーーーっす!!!camera

IMG_2744-1.JPG

江藤先生、上津原さん、今日はお疲れさまでした。。。

 

今後、誠愛リハビリテーション病院では

足のケアが充分にできていない入院患者さんのために

江藤先生を中心としたフットケアチームを作られるそうです。

 

比較的近所の病院にフットケアチーム仲間ができて

竹内医師をはじめ、当院フットケアチームもきっと喜んでおります。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

<ホームページ委員 吉田>

緩和ケア病棟鏡開き♪

先日、緩和ケア病棟において

鏡開きが行われましたflair

 

ボランティアさんたちが作ってくれたぜんざいを食べながら

お正月の歌をみんなで楽しく歌いましたnote

IMG_2670.JPG

IMG_2668.JPG

私もぜんざいをいただきましたが、超美味しかったですよ!!happy01

 

 

 

 

そんな中

 

談話室の脇に

 

1人の若い男性が…

 

IMG_2673.JPG

 

ノートとペンを持ち…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話しかけてみると、九州産業大学大学院の学生さんでした。

IMG_2675.JPG

何やらこの冬休みに緩和ケア病棟を見学し、建築デザイン関係の研究をしているとのこと。

我々が気付かないような建築構造や人の流れ的な部分をサラサラッと立ち話で

話してくれましたが、「文字にして~!!」とお願いしてみました。

 

その3日後

メールが送られてきましたのでそのままご紹介いたします。

 

『見学目的と感想について』

九州産業大学 工学研究科 産業技術デザイン専攻 建築デザイン分野 古賀 諒平

 

私は、ホスピスにおいては、患者様が出来るだけ病室から外に出て,

談話室等で患者様とボランティアの方が談笑し、ティータイムなどを行っている状況が、

患者様のQOL改善に大きな効果をもたらすと考えています。

そのためには,談話室にボランティア活動の拠点となる場(コーナー)を設け、

有益なボランティア活動を行えるようにすることが望ましいのではと考えています。

そのような観点において、談話室における一日の利用状況や、

ボランティアの方と患者様が関わる状況を見学させて頂きました。

 

まず初めに、談話室における一日の利用状況に関してですが、

想像していた通り、利用率は低い状態でした。

しかし、自立歩行可能な患者様が、TVカードを買い、

看護師と談笑する光景を拝見することができました。

また、散歩や喫煙をするために別の場所へ向かわれる方も見受けられました。

中には、患者様とそのご家族で車いすを押しながら散歩されている状況もありました。

私はホスピス・緩和ケア病棟においてはこういった光景が

日常的に多く見かけることができるのが望ましい状況だと思います。

今まで18ヶ所見学させて頂きましたが、

こういった光景を見ることは滅多にありませんでした。

大変貴重な体験をすることができたと思っております。

 

特に今回の見学で一番貴重な体験をする出来事がありました。

それは、ボランティアの方がティーサービスを行っている時でした。

約十数名のボランティアの方が鏡開きのイベントを行うために

13時半頃から準備を行っていました。

14時半頃から数名の患者様が談話室に訪れ、

お茶とぜんざいを味わいながら患者様同士が会話等を楽しんでいました。

特に気になった患者様の側で見学をしていたら、会話の中に

「私たち友達になりましょう」、「友達が出来て良かったわ」と聞こえてきました。

ホスピス・緩和ケア病棟において、このような光景を見ることは滅多にありません。

談話室でボランティアの方のご協力があったからこそ、垣間見えた瞬間だったと思います。

その患者様は、ティーサービスが終わった後も2人で談笑していました。

 

今回、私が理想としている、談話室での利用状況を少しだけ垣間見ることができました。

あと2か所の施設を見学する予定ですので、今回の見学及びインタビューを活かしながら、

調査をしていこうと思います。2日間にわたる見学をさせて頂き、ありがとうございました。

 

 

古賀さん、メールありがとうございました。

今頃はまた違う病院でいい経験をされていることと思います。

いろいろな病院での気づきを宝物として今後社会に出てもご活躍くださいね!

 

 

<ホームページ委員 吉田>

九州中央病院からのお客様♪

こんにちはsun

いや、こんばんはmist(18時過ぎてました…coldsweats01

 

本日、九州中央病院からドクター3名、看護師1名が

緩和ケア病棟の見学に来院されました。

IMG_2689.JPG

まず、微妙に斜め撮りなこの写真は多職種による"心のカンファレンス"に

参加されているところです。

 

カンファレンス後はスタッフステーション内で情報交換が行われていました。

IMG_2697.JPG

病棟内をグル~っと見学中↓↓

IMG_2698.JPG

 

最後は私としたことがなかなか言い出せなかったお決まりの記念撮影ですcamera

IMG_2700.JPG

はいっチーーーズッ!!!shineパシャリ

 

現在、九州中央病院は敷地隣りに全室個室の新病院を建築中です。

そして新病院では緩和ケア病棟を20床開設されるとのことで見学に来られたそうです。

今日の見学が有意義なものとなりますよう心よりお祈り申し上げます。。。

 

 

<ホームページ委員 吉田>

子育て応援宣言企業

そういえば・・・

年末に何かすごーーーくやり残した感があったのですが

やり残したことは来年やればいいさ!!と自分に言い聞かせておりました。

それが今朝私のデスクトップのど真ん中で

 

見つかりました!!!!!

 

ありがとうございます。ありがとうございます。ブツブツブツブツブツブツブツブツ。。

このTVQで放送された

"ルックアップふくおか"をアップし損ねておりました。

昨年11月末に当院が知事表彰を受けた時のものです。

ルックアップ.jpg

70MBくらいあるかと思いますが、↑↑をクリックしてください。

そして光回線の方で30~40秒程度気長にお待ちください。

ではどうぞ。。。

 

 

<ホームページ委員 吉田>

 

 

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございますfuji

 

当院は本日1月4日より通常診療体制となっております。

IMG_2613.JPG

朝から正面玄関に出てみると・・・  しめ縄が飾ってありました!!!

でも玄関中心に撮ってみると・・・  半分隠れちゃいました!!!

 

↓↓こちらの絵画は季節ごとに変わります。(山笠の時期あたりに思い出してみてください)

IMG_2615.JPG

 

そして・・・

 

1月4日の午前中、外来は混み合っておりました↓↓

IMG_2619.JPG

 

今年も地域医療に貢献できるよう職員一同努力してまいります。

2014年も那珂川病院をよろしくお願い申し上げます。

 

 

<ホームページ委員 吉田>