原子力防災訓練に参加しました♪

平成27年1月24日、玄海原子力発電所で重大な事故が発生したとの想定で

福岡・佐賀・長崎の3県が連携した原子力防災訓練が実施されました。

 

原発の半径30km以内にある病院から糸島医師会病院へ次々と患者さんが運ばれてきます。

0IMG_4664.JPG

まず、スクリーニング検査を実施し、除染が必要であれば除染が行われます。

搬送元より模擬患者さんが運ばれてきました。

0IMG_4668.JPG

那珂川病院からもすぐに搬送車が到着しました。

0IMG_4670.JPG

搬送元の看護師さんのスクリーニング検査、除染作業が行われています。

0IMG_4678.JPG

模擬患者さんのスクリーニング検査と除染作業が終わると

0IMG_4682.JPG

那珂川病院の看護師へと引き渡されます。

0IMG_4683.JPG

搬送車に乗せて都市高速を使い、いざ那珂川病院へ。

0IMG_4693.JPG

那珂川病院到着。

0IMG_4707.JPG

そして、院内へ模擬患者さんの搬入です。

0IMG_4713.JPG

ここまでが那珂川病院に任せられた訓練だったのですが、

他にも県内各地で原子力防災訓練が行われました。

詳しくはこちら(福岡県のホームページ)をご覧ください。

 

もしもの時があってはいけませんが

もしもの時に備えての訓練は絶対に必要

 

そう感じた1日でした。。。

 

 

<ホームページ委員 吉田>

鏡開き

本日、4階緩和ケア病棟において、鏡開きが行われました。

ワタクシ、写真を撮ろうかと病棟へ行きましたところ

『おぜんざいをどうぞ!!』

なななんと、ぜんざいをおご馳走になってまいりました。。。

m(_ _)mアリガトウゴザイマスm(_ _)m

kagami.JPG

そして写真はこれ1枚だけでございますm(_ _)mスミマセン。

ぜんざいはボランティアさんが作り、お漬物は植木師長のお母様の手作りということで

とても美味しかったですhappy01

 

ちょうど歯科往診に来られていた小河先生と一緒だったのですが

先日小河先生の口腔ケアを受けられた患者さんから

「先生のおかげでお漬物が食べれるようになった」と

感謝の言葉(涙)をいただきました。

全く食べれなかった患者さんが口腔ケアで食べれるようになった喜びを

初めて目の当たりにしましたが…

口腔ケアって本当に大事ですね。。。

 

今年も皆さまが健康で幸せな1年となりますよ~に。。。

 

 

<ホームページ委員 吉田>