記憶と戦う陸上部

2/15(日)「第4回FUNラン リレーマラソンin海の中道」へ参加してきました!

晴れのち曇りの中、新入部員4名を含めて10名でのエントリー。

殆どのメンバーが日頃の練習は "寒いから" を理由に行わない珍しい部活?なのです(⌒~⌒)

 

今回は新入部員をメインにご紹介します。

まずは薬剤部の宮崎選手。

友人と石垣島でのマラソンに参加したのがキッカケで、

今回のエントリーを聞きつけ自ら参加表明してくれました。  

嬉しくての空撮です(゚∇^d)

1IMG_3381.PNG

看護師の本村選手。                                       

彼女だけは"ちゃんと"練習しているそうで、ゴール後も"楽しかった~"と笑顔でした。

3月にもエントリーされているそうで、頑張って下さいねp(*^-^*)q

後ろに写っているのは、応援せずに遊ぶ2人・・・(^-^)v

2IMG_3355.PNG

その2人のコラボ↓↓

3IMG_3348.JPG

そして久しぶりのマラソン参加、看護師 若松選手。

以前は色んな大会に参加されていたそうですが、"寒いから?"かどうかは聞きそびれました。

しかし走りっぷりは見事≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ ぜひ復活を期待しています!

4IMG_3358.JPG

  

お馴染み選手の面々は順番どおりにサラッと名前のみで(ゴメンナサイ)

稲田選手・山口(潤)選手・安部選手・キャプテン菅。

5IMG_3364.JPG

6IMG_3385.PNG

7IMG_3403.JPG

8IMG_3389.JPG

各自1周走った後は応援もソコソコに恒例の?女子会が開かれていました・・・

眩しいですね(*^^*)

9IMG_3340.JPG

さてさて今回出場の発起人で色々とお世話をして下さりました

本当は長距離が得意な山口(久)選手。

3月にもフルマラソンに出場されるそうで、皆さん応援宜しくお願いします(^人^)

10IMG_3386.PNG

やってきました当院の大型ルーキー医事課 西川選手。

彼は最年少ですのでキャプテン指示でジャンプ・・・ひくっ(@.@)

いつか事務長のジャンプを超えられる日を期待しています!!

11IMG_3379.PNG

そしてアンカーとしてゴールを飾るのは、やはりこの人。事務長 樋口選手┌( ̄ー ̄)┘

大きな声では言えませんが、マラソン後に両足がこむら返りして

身動きとれなくなっておりました。

「やっぱり練習せないかんね~」と話されていましたが、

その記憶は直ぐに無くなることでしょうヾ(~∇~;)

12IMG_3374.PNG

 

そんなこんなで今回も楽しくチームワークで無事に完走でき、

改めて健康とチームの大切さを実感した1日でした(o(^-^)(^o^)o)

最後にパシャリ!  皆さんお疲れ様でした♪

13IMG_3373.JPG

 

 

<原稿:那珂川病院陸上部 キャプテン菅>

 

東京・北海道からのお客様♪

本日午前中、北海道は札幌にございます定山渓病院経営管理部次長の菊地様と

セコム医療システム株式会社運営管理部チーフの大下様がご来院されました。

IMG1_5412.JPG

ご来院の目的としましては、提携関係にある18の医療機関の運営支援・業務支援を

いかに構築していくかといった部分で、那珂川病院が7対1の一般病棟を有しながら

地域包括ケア病床を開設した経緯や運営面を参考にされたいということでした。

 

院内の見学もしていただきましたsign01

 

しかし、どうしても座って話をすることが多く

若干角度が違うも、似たり寄ったりの写真しかないのです↓↓

IMG1_5419.JPG

最後に

『勉強になりました~!!』

と言っていただき、とても光栄です。

鼻声で非常にお聞き苦しかったのではないかと思います。

しかし、喋りまくったおかげで今頃鼻が通りましたm(_ _)mアリガトウゴザイマシタm(_ _)m

IMG1_5422.JPG

最後に事務長を交えてのハイッチーーーズcamera

また何かございましたらairplane飛んで来られてくださいね!!

帰りはお気をつけて…heart01

 

 

<ホームページ委員 吉田>

大切な人に捧げるウエディングドレス♪

2015年2月13日(金)13時30分より

当院4階緩和ケア病棟において入院患者さんの娘さんの結婚式が開催されました。

もちろん、患者さんにはサプライズの企画です。

1IMG_5282.JPG

↓↓13時過ぎ、ご家族やご友人の方が続々と集まってこられました。

1IMG_5285.JPG

新婦さんは隠れた場所でお父さんが来られるのを待ちます。

1IMG_5295.JPG

お父さんを迎えにお部屋に看護師が行き、いよいよサプライズ結婚式のスタートsign01

この時点でお父さんはなぜこんなに人が集まっているのかわからず

不思議な顔をしていらっしゃいます。

1IMG_5298.JPG

優しい看護師からジャケットを半ば強引に着せられて

↓↓新婦さんとのご対面です。

1IMG_5304.JPG

お父さんと新婦さんがしっかりと腕を組み初めてのヴァージンロードを歩かれました。

1IMG_5307.JPG

↓↓新郎さんに「娘を頼む」とでもおっしゃられたのでしょうか…

1IMG_5310.JPG

素晴らしいご夫婦の誕生ですshine

1IMG_5315.JPG

↓↓誓いの言葉を読む2人。それを、あたたかく見守る父。

1IMG_5321.JPG

お子さん達を入れてのキス↓↓(赤ちゃん大泣きですw)

1IMG_5326.JPG

お父さんからご署名をいただきました。(\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/)

1IMG_5331.JPG

↓↓お父さんのお墨付き結婚認定書ですhappy01

1IMG_5333.JPG

そのまま、ケーキ入刀へと進みます。

ケーキ入刀用のケーキは、今度は新郎新婦へ、新郎のお兄さんからのサプライズsign03

1IMG_5338.JPG

↑↑すっごく豪華なウェディングケーキでしたhappy02

↓↓新婦からご両親へ感謝の気持ちを伝えられていますheart04

1IMG_5342.JPG

↓振り返ると、廊下の向こうまでギャラリーが集まり、みんな号泣していましたsweat02

1IMG_5348.JPG

お父さん今までありがとうheart01

1IMG_5349.JPG

↑↑今まで強がってお父様と良くぶつかっていたという新婦さんから

心を込めた花束をお父様へ。

 

新郎新婦退場。

1IMG_5354.JPG

と、そこにお父さん「ちょっとマイクを貸してくれ」の動きが…

最後にお父さんから当院のスタッフを気遣った紳士なご挨拶をいただきました。

1IMG_5355.JPG

(↑↑こちらも台本にないことでスタッフ一同感激いたしましたm(_ _)m)

最後はご家族、ご友人の祝福を受けながらの退場となりました。

1IMG_5359.JPG

↓↓新郎新婦、すごくいい笑顔しておられますねhappy01

1IMG_5361.JPG

 

その後、会場ではカメラマンによる記念撮影が行われましたcamera

1IMG_5371.JPG

1IMG_5372.JPG

1IMG_5396.JPG

↑↑この写真大好きですheart01

 

その後、テーブルを囲み、ウエディングケーキを食べながら

みなさんで団欒のひとときをお過ごしになりました。

1IMG_5408.JPG

手作りの素敵な結婚式、大切なお父さんに捧げるウエディングドレスに

世界中で最も幸せな空気が会場いっぱいに流れていました。

新郎さん新婦さん、これからも末永くお幸せに…。。。

 

<緩和ケア病棟スタッフ一同>

 

 

<ホームページ委員 吉田>

第1回キャンサー・ナーシング・カフェ終了♪

2015年1月31日(土)、福岡県立大学との初のコラボレーションイベント

第1回キャンサー・ナーシング・カフェ『知りましょう!がんのこと』 を開催いたしました。

 

 

看護の力、多職種が協働することでどのような生活サポートができるのか…

逆に、地域の皆さまは医療者に何を望まれるのか…

地域包括ケアシステム時代に求められる"町づくり"を行う上で

まだまだ地域の皆さまに浸透していない在宅医療のこと、

予防に関することなどに、「がん」という疾患からアプローチしたイベントです。

 

 

こちら、『検診カフェ』内の乳がん・胃がん・子宮頸がんモデルコーナーです。

IMG1_4816.JPG

イベントが始まる前に撮っておいて良かったですcamera

この後、人・人・人でした。。。geminigeminigeminigeminigemini

IMG1_4818.JPG

↑↑がんに関するクイズも結構な人気でしたup

↓↓こちらは医療用ウィッグコーナーですshine

IMG1_4819.JPG

栄養部の『食品のご案内』コーナーはイベント開始30分前からこんな状態でした↓↓

IMG1_4829.JPG

 

 

そして、いよいよスタート!!!

 

 

まずは、福岡県立大学看護学部の村田教授からご挨拶・主旨説明がありました。

IMG1_4854.JPG

14時から、『講演の場』では10分単位で各専門職によるミニレクチャーがあり

IMG1_4858.JPG

皆さん熱心にレクチャーを受けてありました。(よかったよかった!!)

 

『体験の場』に設けられた喫茶コーナーでは当院のボランティアスタッフにより

美味しいコーヒーや手作りのデザートなどが振る舞われましたshine

IMG1_4872.JPG

(ボランティアの方々、いつもありがとうございますm(_ _)m)

他にも『体験の場』には医師への相談コーナーがあったり、スライド上映を行ったり

IMG1_4873.JPG

がん専門看護師への相談コーナー、皮膚・排泄ケア認定看護師への相談コーナーなど

IMG1_4874.JPG

医療職と地域住民の方が垣根なく自由にお話しが出来るよう

カフェスタイルにこだわってみましたcafe

 

↓↓『ふれあいの場』では、ドッグセラピーに2匹のワンちゃんが来てくれましたワンdog

IMG1_4890.JPG

そして、みなさんを笑顔にしてくれていましたhappy01

その横のアロママッサージコーナーも人気でしたよsign01

IMG1_4893.JPG

 dogワンダフォーdog

↓↓健診センターでは放射線技師の説明により、検診機器を見て触っていただき

IMG1_4908.JPG

がん検診にはどのような種類のものがあり、いくらで受けれるのかなど

IMG1_4909.JPG

健診センターのスタッフが説明しておりましたsign03

 

『訪問カフェ』では、在宅において使用できる移乗の器具などを展示し

IMG1_4914.JPG

実際に体験していただきましたshine

IMG1_4917.JPG

訪問看護ステーションのコーナーには、在宅で利用可能な医療材料などを展示

IMG1_4920.JPG

在宅でも安心して医療サービスが受けれることをスタッフが説明しました。

IMG1_4921.JPG

↑↑このように、レンタルできる福祉用具の展示も行い、実際に体験していただきましたよsign01

 

最後に、アンケートにお答えいただいた方(先着300名様)に看護部長とスタッフとで

丸1日かけて焼き上げたという那珂川病院特製手作りクッキーをお配りしましたheart01

IMG1_4923.JPG

他にも、那珂川病院ボールペンや那珂川病院タオルなどもお渡しし、

皆さま笑顔で帰って行かれました!!(あ!福岡県立大学クリアファイルもですw)

 

ご来場の方より

『第2回目はいつあるんですか~?』

と聞かれたり

『今日はいろいろ勉強になりました~!!』

などなど

嬉しいお言葉が…。

 

昨年の8月からコツコツと打ち合わせを行った

初の試みは、大成功でした\(~o~)/

 

地域の皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。。。

 

 

<ホームページ委員 吉田>