健康宣言

2017年健康宣言

更新日 : 2017年10月01日

pdf_kenkosengen2017-2.jpg

社会医療法人 喜悦会が「健康づくり優良事業所ゴールド」に認定! 詳細はコチラ

GOLD_color-2.jpgのサムネイル画像

4優良事業所ゴールド20170907.jpgのサムネイル画像

 

職員のクラブ活動

 

自転車部

 

2018.4.1  自転車部練習会

自転車部の選手を紹介。

 

大内田医師:ラーメンを食べに久留米まで自転車で行く強者。

稲生理学療法士:尋常ではないスピードで、笑いながら峠を登っていく。

上本臨床工学技士:ソフトボール部所属だが、年齢の為か?眼が追いつかないそうで、自転車部へ。

菅看護師:陸上部のレジェンド。スピードが速く、持久力もある。方向感覚はどうだろうか?

(陸上部2018.3.18 参照)

写真3.bmp

 

陸上部

 

2018.3.18  さが桜マラソン 

竹内医師・宮崎薬剤師:「さが桜マラソン」参加

林田管理栄養士:「ソウルマラソン」参加

 

そして、もう1名。陸上部を語る上で欠かすことのできない、伝説の男(レジェンド)がいることを忘れてはいけない。「さが桜マラソン」にメディカルランナーとして参加予定だったキャプテン菅看護師だ。会場へ自転車で向う為、5:30に出発するも、、、まさかの迷走。気付くとなぜか大川市にいるというミラクルでマラソンに参加できなかった。愛する妻からは、今後自転車でのマラソン参加禁止を言い渡されてしまう。「ヤフオクドーム・リレーマラソン」出場から発足した陸上部、10数名だが、あれから6年が経ち、近年はフルマラソンへ参加するスタッフも増えた。最近では、陸上部へ招集されまいと菅看護師の顔を見ると逃げるように早歩きになるスタッフも増えた。しかしながら、「それも一種の競歩だ!」と健康運動促進のため、負けじと部員募集するレジェンド、菅看護師であった!!

 

 

2018.2.25  陸上部練習会

天神警固公園~糸島市 約30km

 

小雨のため残念ながら約20kmでの酒蔵到着となった。

到着後は中年から壮年の"恋バナ"に花を咲かせた。さらに、地ビール飲み比べ「か・ら・の」日本酒へとゴールを切った!!

写真1.bmp

写真2.bmp

 

バレーボール部

 

2018.6.2      第34回南区事務長会バレーボール大会 6位(12チーム中)

● 第1試合 VS若久病院 9-15、2-15

● 第2試合 VS福岡保養院 15-12、7-15、12-15

  1セット先取するも惜敗。保養院のレンタル選手利用ルールにより、勝ち上がり2位リーグへ。

● 第3試合 VS原病院 9-21、11-21

● 第4試合 VS西岡病院 6-21、8-21

 

みんなで一生懸命戦ったら、たとえ負けても、楽しい仲間達とのいい思い出になっぞ!

次はぜってえ負けねえ!みんなの力をおら達に分けてくれ!ぜってえバレーボール部に参加してくれよな!

DSC_0068.JPG

2018.2   第33回南区事務長会バレーボール大会(インフルエンザ流行の影響により不出場)

 

 

2017.5.13 第32回南区事務長会バレーボール大会

 DSC_4192.JPG

 H29.5.13(土)福岡市立南体育館にて、南区事務長会バレーボール大会が行われました。

 毎回、試合前に必死の声掛けで、精鋭メンバーが召集されます。今回は、頼もしい控え選手や、アタッカーが3人もそろっており、近年にない精鋭となりました。が、しかし・・・

要となるセッターがいません。急遽、白羽の矢が立った選手に試合が成り立つのか一抹の不安も感じましたが、天性の運動神経でメキメキ上達し、「ライト」と言いながら

「レフト」に上げる高度な技で、相手も見方も翻弄・・・最後の試合で、勝利を勝ち取ることができました。

 こんな感じで、和気あいあいとしています。興味のある方、運動したい方、是非一緒にバレーボールをしませんか?

 

ソフトボール部

2017.11.23 第8回南区事務長カップソフトボール大会 優勝(6チーム中)

 

新規 Adobe Photoshop 画像5のコピー.jpg

そふと2.jpg

そふと3.jpg

 

    オリックス時代のイチローを彷彿させる芸術的なワンバウンド打法で魅せた大久保。

夜のホームラン王長元が3四球と警戒される中、昼のホームラン王森山が1日2ホームラン。

アーチストのスイングでピッチャーゴロを山口潤が打てば、INADAもノーヒットなのにスコア表を

見るとなぜか2打点をあげるチームバッティング。特にチャンスに弱い宗田が悲しい顔をしながら

ベンチに帰ってくる姿が一番印象に残っている。特に活躍した選手を挙げるなら、久保さん、原さんの女性ピッチャーコンビ。

 2017のわがチームのシーズンを振り返ると、エース左腕新竹が不慮の事故により右前腕の骨折にて今季絶望。樋口事務長兼球団オーナーがドラフト1位で久保果樹選手を獲得。

打ってよし、守ってよし、投げてよしの大谷を超える三刀流の選手。今年は最多勝を獲得し新竹の穴をしっかり埋めてくれた。

 原さんも実は褒められると伸びるタイプだと分かり、キャッチャーがおだてまくった試合で完投勝利を決めた際にはもっと原さんに優しくすべきだったと反省した。この2人の活躍があり、事務長カップで優勝することができた。

 最後にチャンスに弱いと散々文句を言い続けられた男・宗田圭右。記録を整理するまで気付かなかったのだが、事務長カップでチーム最多の8打点。悲しい顔に騙されていたが、しっかり活躍していた。

 今回の教訓。人を印象で判断してはいけないんだということ、そして人には優しくしてあげようということ。優勝することで人間としてまた1つ大きく成長できたいい大会だった。

 

 

2017.11.3   第22回ゴールデンカップソフトボール大会 3位(12チーム中)

○ 第1試合 VSメモリーズ 7-1

   原がまさかの逆転二塁打!久保投手が初回から飛ばし、魂の投球でねじ伏せた。

○ 第2試合 VSスターベアーズ 16-3

    1番から4番まで原一族で固めるという、いやらしい戦法で圧勝!

● 第3試合 VSアパレラーズ 2-5

  久保が二刀流で投打に活躍。原一族の浅田による同点の一発で盛り上がるも、加点され惜敗。

● 第4試合 VSシルバーバックス 2-3

    久保が魂の投球で魅せるも、大久保(大きい久保)が7打数5安打と点数に関係ない所で大暴れし、惜敗。

 

以上、健闘むなしく残念ながら3位。敗因としては、主力である馬場、上本、森山、宗田(笑)が参加できなかったこと。それにつきる。

 

    

                                                                                

最新の健康宣言

那珂川病院へのお問い合わせ

お問い合わせ先

電話番号:092-565-3531/FAX:092-566-6460

急患は24時間いつでも受診可能です。

当院は救急告示病院です。

交通アクセスはこちら

診療時間・休診日

平 日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
休 診 日曜・祝祭日
年末年始(12/30~1/3)

※急患はその限りではありません

外来のご案内はこちら

  • 喜悦会 健康宣言
  • 外来担当医予定表
  • 当直医予定表
  • 採用情報
  • 健診センター
  • 在宅支援センター
  • デイサービス清和
  • オレンジハウス清和
  • ちくし那珂川病院
  • 二日市共立病院
  • 緩和ケア
  • 回復期リハビリテーション
  • 在宅医療
  • 人工透析
  • 看護部のご紹介
  • 関連リンク
  • 那珂川病院スタッフブログ

社会医療法人喜悦会 那珂川病院は、日本医療機能評価機構の認定病院です

当院の評価結果

那珂川病院の情報は携帯でも閲覧することが出来ます。